ミッション・バリュー

Mission Main Copy

Engineering for the NEXT 技術を結集し、自ら、明日をひらく。

Mission・Values制定までの道のり

存在意義 使命「私たちは何のために存在しているのか?」 目指す姿 ありたい姿 (ミッションの実現に向け)「私たちは何をするのか?」 価値観 行動原理 (ミッション・ビジョンの実現に向け)「私たちは何を大切にして、どう行動するのか?」

東電設計では、“未来を描くビジョン活動”を実施。 お客さまの期待や当社役員・社員の思いを集め、全社員参加による“全社ワールドカフェ”にて、“存在意義・使命”や“価値観・行動原理”を共有し、東電設計の新たな「ミッション」「バリュー」を制定しました。

  1. 2012年
    10月1日

    未来を描くビジョン活動始動

  2. 2013年
    1月15日~2月5日

    現場の兆しを集める(社員アンケート)

  3. 2013年
    1月28日~2月22日

    お客さまの期待を集める(お客さまへのインタビュー)

  4. 2013年
    2月28日~3月1日

    集まった声をもとに役員全員で議論する(役員合宿会議)

  5. 2013年
    5月23日~9月6日

    部門を超えて各階層で議論する(管理職合宿・中堅合宿・若手合宿)

  6. 2013年
    10月11日~10月15日

    部門も世代も役職も超えて全社員で話し合う(全社ワールドカフェ)

  7. 2013年
    12月20日

    ミッション・バリューの制定

Our Mission

Engineering for the NEXT 技術を結集し、自ら、明日をひらく。

日本で、世界で、電力の発展を支え続けてきた私たちだからこそ、できることがある。
変化を捉え、困難に向き合い、心を一つに、チャンスに挑むことで自ら進化し、より多くのお客さまの期待に全力で応え、社会に貢献し続けます。

Our Values

私たちは、「人が中心」の「自立した」プロフェッショナル集団として、社会の期待に応えるため、行動します。

下記の4つの力と3つのモットーを大切に、仕事を楽しみ、仕事を通じて成長していきます。

4つの力

先駆ける

最先端の技術を取り入れ、専門性を磨きつづけ、新しい領域を切り拓く。

結集する

多彩な技術を結びつけ、施設の計画から運用・再生までを一貫して担う。

共に創る

お客さまの視点に立ち、共に考え、夢を描き、行動し、実現する。

やり遂げる

蓄積した知識・経験を活かし、困難に向き合い、課題を解決し続ける。

3つのモットー

自ら、すぐ、挑む。

  • 自ら働きかけ、役に立つ。
  • 思い立ったが吉日。すぐ動く、すぐやる。
  • 枠を超え、個人で、チームで、可能性に挑む。

2013年12月20日