行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

当社は、女性が働きやすく、いきいきと活躍・成長できる先進企業をめざし、以下の行動計画を定めます。


  1. 1計画期間   2016年4月1日~2019年3月31日
  2. 2当社の課題
    • 女性一人ひとりの活躍を実現するために、各人の多様な意識を前提にした取組みを進めること
    • 育児・介護を担いつつ、男女が対等に成長できる環境づくりを進めること
    • 女性採用の拡大に向け、当社の魅力を「見える化」すること

  3. 3目標と取組内容・実施時期

  4. 目標 1
      女性が能力・意欲・適性にあわせて成長できる多様な機会を提供する。
      • 管理職候補層となる女性社員(S1等級者);2018 年度までに2014 年度比30%以上増
    • 取組内容と実施時期
      • 一人ひとりの成長プランの策定(2016年度~)
          ・上司と本人が将来のキャリア形成について話し合い、その実現にむけて成長するためのプランを策定する。
          ・成長プランは毎年、本人の意向や成長の状況等を踏まえて更新する。

      • 女性と管理職を対象としたキャリアデザイン・ワークライフバランス意識向上研修(2017年度~)
          ・女性社員・管理職を対象に、キャリア形成やワークライフバランスについて意識を高める研修を実施する。

      • 多様な経験付与も考慮した、計画的な人事ローテーションの推進(2016年度~)
          ・一人ひとりの成長プランを踏まえ、これをもとに計画的な人事異動を実施する。

    目標2
      男女の別なく働きやすく、成長できる職場環境を整備する。
      • 育児休職(看護休暇を含む);利用可能な男性社員の取得率30%以上
      • 有給休暇取得率;2018年度までに70%以上
    • 取組内容と実施時期
      • 育児休職者の復職支援(2016年度~)
          ・復職前に復帰後のキャリアや働き方について上司と本人で共有し、円滑な職場復帰を実現する。

      • 短時間勤務制度の適用拡大(2017年度~)
          ・小学校3年生修了まで、短時間勤務を適用できるようにする。

      • 在宅勤務制度の導入(2016年11月~試験実施)
          ・育児(小学校就学後も適用)や介護を目的とする場合を含め、柔軟な働き方を促進する。

    目標3
      女性活躍の状況を発信し 女性の採用を促進する。
      • 定期採用者に占める女性労働者比率;2018 年度までに30%以上
    • 取組内容と実施時期
      • 女性就活者のためのセミナーの開催(2017年3月~)
          ・女性が活躍できる仕事の紹介や職場の魅力を紹介する。

      • 就職媒体の活用(2017年3月~)
          ・当社の女性社員の活躍状況をPRする。

女性の活躍の現状に関する情報公開

(1)採用した労働者に占める男性・女性の割合
  女性:20% 男性:80% (2016年4月現在)
 
(2)定期採用競争倍率
  女性:10倍 男性:14倍 (2016年4月現在)
 
(3)有給休暇取得率
  61%   (2016年度)