鉄塔管理用センサー
DELI-FACT®

delivers to you the facts happening on the remote site)

DELI-FACT®の概要

DELI-FACT®は、これまでお客様が現地で対応していたあらゆる測定業務をモニタリングシステムに置き換え,測定値をお手元にお届けします。

DELI-FACT®を導入すると

鉄塔管理者向けに開発したセンサーにより、現地のあらゆる情報を効率的に得ることができ、合理的な維持管理を実現します。

センサー設置&遠隔監視

センサー設置と遠隔監視により、保全業務のコストダウンと安全性向上を実現します。

①現地出向回数が大幅に減り、人件費削減

②災害時の現地出向の回避により、二次災害リスク減

③リアルタイム監視により、迅速なトラブル対応

傾斜鉄塔の評価と対策

東北地方太平洋沖地震で経験した豊富な実績を活かし、傾斜後の鉄塔評価と対策案を提案します。

DELI-FACT®の構成機器(例:傾斜センサー)

お客様のニーズにあわせて各種センサーによる効率的なモニタリング構築が行えます。中継器により携帯電話エリア外でも伝送可能です。

各種センサー

センサーについてはお客様の用途・ニーズに応じて構築可能です。

DELI-FACT®の導入例

鉄塔以外のインフラ設備、斜面、道路、河川等での活用も可能です。

本サービスに関する問い合わせ  

※お急ぎの方はこちらまで
 東電設計株式会社 広報室 TEL:03‐6372‐5692 FAX: 03‐6372‐5113