設備点検・パトロール支援システム

Smart-Patrol®

Smart-Patrol®はアンドロイド端末を用いた設備点検・管理システムです
Smart-Patrol®なら設備点検やパトロールが正確かつ効率的に行えます

Smart-Patrol®を導入すると

設備の点検やパトロールは、多数の紙のチェックシートを持ち歩き、手書きでデータを記録していました。
手書きのチェックシート使用においては、以下のような不便な点があり、改善希望の声を多く聞きました。
これらを改善するために、Smart-Patrol®を開発しました。本ツールを導入すると、これまで苦労して行っていた作業を効率よく実施することができます。

Smart-Patrol®の主な特徴

点検結果を指1本で楽々入力!現場作業をスピーディーに実施!

多彩な機能で採取データを有効活用!業務の負担を軽減します!

トレンド表示 帳票作成 電子承認 異常データ表示 ユーザー権限設定 点検項目編集 過去データ閲覧 データCSV出力

Smart-Patrol®の便利な機能

1.メモ・カメラ・ムービー機能

メモ機能により状態などを記録したり、カメラ・ムービー機能により設備類を撮影・録画できます。点検項目に紐付けて登録され、アップロード後はサーバ側で閲覧が可能です。

2.データ表示・トレンド表示・CSV出力機能

端末からアップロードされたデータはデ-タベース蓄積されます。
蓄積されたデータは期間を設定して閲覧・トレンド表示することが可能です。また、CSVファイルでデータを出力し、他のアプリケーションでの活用も可能です。

設備保全担当者のニーズに応じたデータ入力

リスト形式での入力

点検項目をリスト形式で表示し、スクロールさせて入力します。

帳票イメージでの入力

帳票のフォーマットをそのまま端末へ取り込み、点検データの入力を紙面での入力と同じイメージで行うことができます。

3.帳票自動作成・電子承認機能

採取データをアップロードした時点で帳票を自動作成します。データ表示機能によりいつでも帳票を確認することができます。また、システム内でユーザ毎に「担当」「調査」「承認」の権限を持たせることで電子承認を行うことができます。

4.点検項目・順序編集機能

点検順序の編集を可能としていますので、設備の増減に係わる点検項目の変更や効率のよい点検順序への変更など簡単に編集できます。帳票の点検項目並び順と端末の点検項目並び順を変えて編集することも可能です。

5.ソート検索機能

未点検項目、備考のある項目、添付資料のある項目を検索し、一覧表示させることができます。機器データベースに階層を設けることで、より細かい未点検項目を検索することもできます。

Smart-Patrol®の機器構成

機器はメインサーバ(デスクトップまたはノートPC)、サブサーバ(デスクトップまたはノートPC)、端末機(Android™OS搭載のスマートフォンまたはタブレット)にて構成されており、端末機サイズは用途に合わせて数種類ご用意できます。
基幹LANで各クライアントPCからシステム操作またはスタンドアローンとしても構築可能です。