3次元建機シミュレータ

3D建機ナビ

クレーンの選定、配置、施工計画を3D空間でシミュレーション

3D建機ナビは、建機の設定や配置計画を3次元で検討して立案できる Autodesk Navisworks アドオンツールです。簡便な操作とわかりやすいイメージで大型重機の配置、据付検討をシミュレーションできます。ビルディング、プラント、橋梁などの建設工事での3Dモデル活用を推進し施工計画の立案、安全対策を支援します。

3D空間でクレーンの配置・施工を検討

3Dモデルに“動く”クレーンモデルを配置して、2次元の図面では把握できなかった周囲の構造物との干渉に配慮した空間的な配置・施工の検討ができます。Navisworks の4Dシミュレーションと組み合わせて使用することで、実際の工事状況を再現し、時間経過を踏まえたシミュレーションをすることができます。

工事のイメージ共有・説明に

3D建機ナビでシミュレーションした記録は動画として配布することができます。作業員間での工事イメージの共有や工事過程の説明ツールとして活用できます。安全面でも大きな効果を発揮します。

3D建機ナビの主な機能

1.操作しやすいインターフェース

クレーンモデルはシンプルな操作パネルをつかって操作できます。クレーン各部の操作、オブジェクトの据付、指定した座標へのクレーンの移動、作業半径の調整などを行うことができます。

2.定格加重/安全率の表示

クレーンで吊り上げ可能な重量はブーム長さ、起伏角度などで変わってきます。3D建機ナビはクレーンの定格荷重表をデータベース化しておりますので、クレーンの姿勢に応じた定格加重/安全率を確認できます。

3.シミュレーションを録画

シミュレーション開始時に記録ボタンを押すことでクレーンの動作を記録・保存できます。シミュレーション結果はAVIファイルに出力できますので、いつでもどこでもパソコンで再生することができます。

4.標準建機ライブラリ

特に工事で多用される主要メーカのクレーン12種類、高所作業車4種類を標準の建機ライブラリとして備えています。また、ご要望に応じてクレーンの作成も承っております。


Autodesk, Navisworks は米国 Autodesk Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。